明日のあなたを育てよう。
トップ > 卒業生の声
  • 募集要項
  • 学校理念・沿革
  • カリキュラム
  • キャンパスライフ
  • 設備ガイド
  • アクセスマップ
  • 就職実績
  • 在校生からのメッセージ
  • 卒業生の声
オープンキャンパス

卒業生の声

卒業生の声「これから入学される方へ。」

学生と先生との距離が近く、進路について気軽に相談できました。


公立南丹病院 救急病棟勤務
高谷 有加さん (2期生)

在学中から現在勤務している公立南丹病院で働きたいという希望を持っていました。公立南丹病院に決めたいちばんの理由は、実習で職場の雰囲気や仕事への取り組み方を実感できたからです。
でもやっぱり3年生の時は進路のことで悩み、担任の先生に相談しました。公立南丹看護専門学校はクラスが比較的少人数なので学生と先生との距離が近く、気軽にいろいろ話せるところが良かったですね。
国家試験の受験勉強でもそれぞれの部門の先生が対策問題をつくってくださり、本当に助かりました。
病院で働くようになって感じたことは、学校での実習がすごく役立つということです。特に将来職場となるところで学べることは大きなアドバンテージになると思います。

クラスメイトと励まし合ってがんばれる、
そんな雰囲気がとっても好きでした。


公立南丹病院 救急病棟勤務
樋口 春奈さん (2期生)

まだ看護師1年目で経験も浅く、毎日が勉強という状態です。学校での勉強とは異なり、現場では自分で判断しなければならないことが数多くあり、責任の重みも違ってきます。でも、患者様の力になれた時の喜びは今まで以上に大きいですね。
学校ではいろいろなことを学びましたが、特に実習での経験が役立っています。クラスメイト同士の仲が良く、みんなで励まし合ってがんばれたこともいい経験になっています。
3年間はアッという間です。これから看護師を目指す皆さんもその間にしっかり基礎を学んでください。そうすれば現場でいろいろなシチュエーションに遭遇しても身につけた技術や知識を応用することができます。